Web

ドリップスタンドの高さと前後を自由に調節!こだわりのドリッパーHOLZKLOTZ

忙しい日常から自分を取り戻すひと時。
その時間をゆっくり楽しんでください。

ハンドドリップコーヒーの完成作!
A27ドリッパーとラインドリップスタンドSゴールド


Point 1:ドリッパー中側にA模様の27個の突出したリブが適切な抽出速度を作りあげバランスよく抽出されたA27ドリッパーです。

Point 2:予熱過程​​を減らすために、既存のセラミックドリッパーではなかなか見かけない薄いさ(2.7mm内外)で製作されました。

Point 3:真鍮部の変色を防止するために、高価な金メッキ処理をしました。

Point 4:ウォールナツ素材の頑丈なハードウッドは湿気に強く、上品な色合で真鍮スタンドは高級感あふれる仕上がりです。

Point 5:海外のクラウトファンディングで売上1000万円以上を達成。

【サーバーに合わせて、高さを変えられる!】

『ドリップスタンドSゴールド』3つの柱と4本のボルトを調整して、好みの位置に固定することができます。 “ドリップスタンドの利点は、高さと前後距離の調整が可能ですので、使用するサーバーのサイズに応じて変えることができます。

(*1〜2人用のドリッパーです。)

【ドリップスケールに最適化】

ハンドドリップをより専門的に楽しむためにはドリップスケールは必須です!

『ドリップスタンドSゴールド』は、ドリップスケール合わせた大きさでウッド台を製作しているので、さまざまなドリップスケールに適用が可能です。
特にハリオアカイアドリップスケールに適して製作された。

*初心者のための簡単説明
 – 専門家(バリスタなど)がドリップスケール(秤)を使用する理由は、水を注ぐ量と時間をチェックして、自分のレシピ通り、より正確で一貫性のある味のコーヒーを作るためです。

 – 専門家のためのドリップスケールは、通常の時間と重量を表示する機能がありますが、家庭では小さなキッチン用のスケールも多く使用されてます。

1. 薄いドリッパーで、軽く、従来のセラミックドリッパーに比べて予熱が早く熱損失が少ない。

2. ほのか甘みがより豊かになる。

3. 重みある重量感よりほどよい質感のあるボディー感。

4. 全体的なバランスのよいコーヒーを抽出。

5. 初心者でも失敗せずに安定的に味を出せる。

【こだわりのドリッパーA27】

ハンドドリップに使用されるドリッパーはドリッパーの種類に応じてドリッパーの内側にリブと呼ばれるエンボス形状の突出した部分があります。

リブの形態に応じて一字形や、らせん形など様々な形態があります。

このリブがなければフィルタとドリッパーがくっ付いてしまい、コーヒーが正常に抽出されません。

リブの形状に応じて抽出速度も差が出て、コーヒーの味も異なります。

A27のリブは、3D modeling作業と3d printingなどを通じて、適切な抽出速度を見つけるために努力しました。

そして、ドリッパーA27は、何度もの試行錯誤を経て、既存の陶磁器ドリッパーでなかなかみかけない薄さのドリッパーにしあがり、重量を最小限に抑えながらスリムに作ることができました。

また、その薄さで、ガラスやプラスチックドリッパーと比べ、予熱過程がかかるセラミックドリッパーのデメリットを解消しました。

サイズ:高さ約80 x上部直径110(mm)

材質:セラミック、光沢釉薬をかけて、ドリッパーにコーヒーの着色を最小限に抑えました。

600mlまでの測定が可能なガラスサーバは、ビーカーの形のシンプルなデザインに50ml単位で目盛りが表示されております。

耐熱ガラスで製作されており、ドリップ用途以外にダッチコーヒーまたはアイスティーやレモネードを作るときなど、様々な用途に使用することができます。

(抽出後のコーヒーをカップに移すときこぼれないように設計。)

サイズ:高さ約108 x上部直径84(mm)

容量:600ml 直

材質:耐熱ガラス【直火不可】

ハンドドリップで重要なことの一つは、豆の量です。300ml程度の抽出時にコーヒー豆20gが使用されますが、その際にウッドスクープを使って計量してください。

ウッドスクープは北米産ウォールナットを丸ごと削った後、ドイツ産ミネラルオイルで仕上げて製作しました。

(個人差により多少の誤差がある場合がありますので、キッチンスケールなどを使用して10gの量を事前に見計らっておきますと次回使用の際に便利です。)

サイズ:45x90x26(mm)、10g

材質:北米産ウォールナット(ミネラルオイル仕上げ、真鍮ボルト、牛革)

ステンレス材質にテフロンコーティング処理をしたホルツクロツ600mlドリップポートです。

ポートの出水口が7mm程度となっており、微細な水の調節ができるよう製造されました。600mlの容量で二杯分のドリップにちょうどいい感じです。

ハンドドリップの際には、沸騰後1~2分置いたお湯、89〜94°度前後の温度の水を使用する必要があります。沸騰したお湯をドリップポートに入れるとドリップに適した程よい温度になります。

サイズ:高さ約130(mm)、600ml【直火不可】

カラー:ダークグレー

材質:ステンレス、テフロンコーティング

【ゴールドの美しさ】

ドリップスタンドSゴールドは真鍮の金属表面に金メッキ処理をして製作されました。類似の金色は、実際の金が放つ高級感を表現できないからです。

また、電気めっき方式を適用しておりますので、簡単にはがれず、めっき後の変色防止コーティングをもう一度加えて長く使っても変色しにくいです。 

ドリップスタンドに感性を吹き込む革ハンドル!

ミシンを使用せずに、裁断からのすべてのプロセスを手作業で作業します。イタリア産天然ベジタブル牛革と高級品のバッグを作成するときに使われる最高級のフランス製リンカーブレイクリネン糸を使用し、一針一針丁寧に手縫いで​​製作されました。

ベジタブル牛革は?皮革加工時の化学成分で加工することなく、植物から抽出したタンニン成分で伝統的に環境に優しい方法で加工を施した製品です)

ホルツクロツで製作した1mm厚の『ノンスルリプシリコンコースター』です。ドリップの際にサーバーの下に敷いてご使用いただくとウッド台を保護します。また、ノンスルリプ機能がない皿に敷いてくれればノンスルリプ機能が生じ、滑りません。熱いお茶などを置くときもコースターとして使用できます。

サイズ:直径10cm

カラー:ブラウン色で出荷

材質:シリコン

サイズ : 高さ約270(mm)・台120x170x18(mm)
    ドリッパー取付けリング:内径75xリング外径85(mm)

材質:金属_真鍮(ゴールドメッキ)・ドリッパー:セラミック
   ウッド_北米産ウォールナッツ(天然オイル仕上げ)、ガラス_耐熱ガラス

重量:約950g(ドリッパー、サーバーを含む)

製造国:ラインドリップスタンドSゴールド(大韓民国ホルツクロツ)、A27ドリッパー(大韓民国ホルツクロツ)、  ガラスサーバ(China OEM)、ドリップポート(China OEM)

ハンドドリップは、紙フィルターを使用してコーヒーを抽出する方法でコーヒーの脂肪分がフィルターにかかってあっさり風味のコーヒーを楽しむことができます。いくつかの基本的なルールだけ守ってドリップをすると、誰でも簡単に素敵な趣味を持つことができます。

【いくつかの基本規則で守っるだけで簡単においしくなる。ハンドドリップ!】

①新鮮でお好みの豆を選ぶ

一般的に、エスプレッソ用にブレンドされたコーヒー豆は、深くローストされた豆が多いです。こいうな豆で、初心者がドリップすると苦いコーヒーを淹れてします。シングルオリジンと呼ばれる単一品種の豆をオススメします。

ドリップコーヒーが初めての方は、酸味が少ないブラジル豆から淹れていただき、コロンビアスプレモ、ケニアAA、ブルーマウンテン、コスタリカ、イルガチェフなどの豆を体験もしてください!

②ドリップ用の挽き方に!

ハンドドリップに使用する豆は、ザラメ糖とグラニュー糖の中間くらいの大きさ使用します。エスプレス用の細かく挽いた豆でドリップをするとコーヒーの細かい粉がフィルタを防ぎ抽出が難しくて湯の通りが遅くなり苦いコーヒーになります。お店でコーヒー豆を挽いてもらうときはドリップ用でお願いしてください。

③豆の15倍抽出

1-2杯の基準に豆20gに300mlの抽出!(20×15=300)好みの量が抽出されたら、ドリッパーに水が残っていても、サーバーを交換し、抽出を停止します。抽出後のコーヒーがよく混ざるよう振ってください。お好みに合わせて抽出量を調整してください。(通常12倍〜15倍)

※あまりにも少ない豆の量(10g程度)は、ドリップの際に抽出が速すぎたり、十分な味が出なかったりしますので、少なくとも20g以上の豆で使用して淹れてください。

【アイスコーヒーを楽しみたい方】

1.サーバーに氷を100g程度入れて抽出を開始します。

2.豆20gで150ml前後で抽出します。(1:7.5前後の割合)

3.グラスに氷を入れにサーバーのコーヒーを写して入れます。(このときサーバーの残りの氷は入れず抽出したコーヒーのみ入れてください。)

*アイスドリップはコーヒーを抽出しながら氷が入ったサーバーですぐ冷やすのがポイントです。

*熱いコーヒーをサーバーで冷やさず、氷が入ったグラスに直接入れると氷がすぐに溶け、コーヒーの味が薄くなったりぬるめのコーヒになったりします。

【おいしいコーヒーの淹れ方!初心者でも失敗しないレシピ】

1.フィルタ折る:ペーパーフィルターは繋ぎ目を接着剤でつけずに機械でつけたため、一度折り込んで使用するとドリップ中にペーパーフィルターの破れを防ぐことができます。

2.豆:ザラメ糖とグラニュー糖の中間くらいの大きさ使用します。豆20g準備

3.コーヒーを蒸らす:コーヒーの成分が抽出されやすいようにする為に、まずは蒸らします。コーヒーが軽く濡れる程度ゆっくり粉中心にお湯を注ぎます。サーバーにコーヒーが落ちなかったり、数滴落ちる程の量です。

4.コーヒーを抽出する:1回から4回にわたって同じ量の水を一度に10周ほど1注ぎます。粉の中心から外側へを小さな円を描くように5回注ぎ、また外側から中心に5回注ぎます。
お湯が粉から全部落ちる前に次の抽出を始めます。1回から2回まではコーヒーの主な成分が抽出されて、3〜4回は濃度を決定する段階になります。

5.人数分まで抽出されたら完了:人数分の300mlが抽出がされると、すぐにドリッパーを外します。

【シングルセットパッケージ】

・ドリップスタンドSゴールド
・セラミックドリッパー
・ガラスサーバ
・シリコンコースター
・取扱い説明書

【スターターフルセット】

・ドリップスタンドSゴールド
・セラミックドリッパー
・ガラスサーバ
・シリコンコースター
・ウッドスクープ
・ステンレスドリップポット
・取扱い説明書

Q.15倍抽出したコーヒーが薄いです!
A.より濃く抽出するためには、1,2回目にお湯を細くゆっくり入れてみてください。3,4回目はたっぷりと注ぎます。
それでも薄かったらコーヒー抽出比率を12〜13倍に変更して抽出してください。

Q.初心者におすすめの豆は?
A.ハンドドリップを初めて経験した方の中で美味しくないと感じたのは苦い豆で淹れた可能性があります。初めてドリップコーヒーを召し上がる際は滑らかなコロンビア·スプレモとブラジルの豆から始めると良いです。

ハンドドリップに慣れましたらより重厚なケニアのAAや火山地形で栽培されているスモーキーなグアテマラアンティグア世界3大コーヒーブルーマウンテンなど、香ばしく深い豆を体験してください!

Q.蒸らす際に豆が膨らまない!
A.ハンドドリップの見る楽しみの一つが、蒸らす際に豆がドームように膨らむことです。
蒸らす際に豆が膨らまないのはコーヒー豆に含まれる炭酸ガスが抜け切ってたりもしくは極端な深煎り豆の場合です。(浅煎りはコーヒーを弱くローストしたものです。 )
膨らみが多いのは新鮮とも言いますが、 コーヒーの味とは大きく影響しないですので、コーヒーを楽しんでください。

Q.ウッドの手入れ方法を教えて下さい。
A.ウッド台やライントレイは、ミネラルオイルで仕上げています。使用中の水の跡が生じた場合に湿らして布で木全面を拭き取っていただき、再び乾いた布で水気を除去して保管してください。
ウッドをよりキレイに使うためには表面にオイルを塗った後、10分ほど後に乾いた布で完全に拭き取った後、乾燥して下さい。ホットサーバーやコップなどを使用する際には、コースターを使ってウッド表面を保護してください。

Q. セラミックドリッパーとガラスサーバの手入れ方法を教えて下さい。
A.リッパーは、使用後のフィルターにコーヒーを放置しないですぐに捨てた後、柔らかいスポンジで洗浄してください。
ガラスサーバは、直火は不可能であり、ドリップや電子レンジに使用可能な耐熱ガラスです。使用後には柔らかいスポンジで洗ってください。

Q. 交換/アフターサービスはどうなります?
A.製品欠陥がある場合は、届いてから2週間内に交換申請をしていただければ、同じ製品と交換が可能です。ただしクラウドファンディングを通じて行われたプロジェクトの特性上、単純変心による返品・交換は不可となります。

交換のお問い合わせ:support@setoworks.com 

【リスク&チャレンジ】

※通常使用の範囲外での払い戻しは受けておりません。
※皆様のご支援により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
※製品は既に完成していますが、生産状況・天候・配送問題などで、輸送が遅延する可能性がございますので、ご留意ください。
※並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。
 

※使用感などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。
※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。
※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。 クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

ホルツクロツは”丸太”という意味のドイツ語です。
2015年、弊社は最初に板を生産しました。数十年の間,木材を削って製品を作る職人には及ばないかもしれないですが、それ以上の熱情と努力、感覚を持ってました。板作る時も一般的なものより洗練された独自のものを作りたいと思いました。

ラインドリップスタンドSゴールド」は、1〜2人用ドリッパーとサーバーを基本にして、初心者でも使いやすく、ドリップスケール(秤)を使用している専門家がにも便利に使えるように、従来の製品よりも“小型化”、“軽量化”して製作しました。

ホルツクロッツの”ウォールナッツ”と”ゴールド組合”はホルツクロツが追求するデザインアイデンティティにおいて必要不可欠な要素です。 どこに置いても洗練され、何年が経っても変わらない上品な製品を生産することがホルツクロツが目指すものです。
単純なオブジェに機能を加えたものではなく、最高の機能と完璧なデザインの製品のためにホルツクロツは続けて努力したいです。

About Us

株式会社セトワークスはクラウトファンディングを軸にした総合マーケティング・ブランディング会社です。海外や日本の多様なクラウトファンディングを通じて、自社の製品サービスの可能性をテストしてみてください。すべての過程を支援します。

東京都目黒区自由が丘1-4-10,204
support@setoworks.com

Twitter Posts
  • monotrendy424
    断線しても大丈夫!「両端子のカッティング交換が可能」な再生ケーブル! - クラウドファンディングCAMPFIRE https://t.co/MBH0v427db #夢見る人をはじめる人に campfirejpさんから
    2019年8月14日
  • monotrendy424
    日常の不安を解消、スマホケースで隠しカメラの探知ができます。「セーフティケース」 - クラウドファンディングCAMPFIRE https://t.co/Ilyjlj72M3 #夢見る人をはじめる人に campfirejpさんから
    2019年8月8日
Instagram

Copyright 2019 SetoWorks Co.,Ltd.